FC2ブログ

英語上達完全マップの道

英語学習法サイト「英語上達完全マップ」に乗っ取り、実用に耐えうる真の英語力をつけるべく、日々まったりと勉強していく記録。

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル2(復習Lesson)
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文11レッスン (終了44/全55)

文法 中学~高校レベル
・Grammar in Use Intermediate Unit 18-22 「Future」

精読 高1レベル
・英会話ぜったい音読・続挑戦編 Lesson 4 「Easy Japanse」


精読トレーニング、マップ法によると、「1.短時間で自分なりの英文を分析意味取りする。」「2.説明、解説の力を借りて理解する」「3.トレース読み」という手順が解説されている。マップ法では、音読パッケージ用教材の1つとして英会話ぜったい音読、精読トレーニング用として音読パッケージの次レベル教材を用いてもよい、とのこと。
ところが、この英会話ぜったい音読って解説・日本語訳がほとんどないんだよね。だから、精読トレーニング「2.説明、解説の力を借りて理解する」ってのがしっかりできない。まぁ高1レベルの教科書だから読んで理解できないことはほとんどないんでなんとかなるが。なんで、1回目簡単に読んで、2回目にじっくり、文法・構文をとらえながら読んで、最後3回目にまたサラッと読むって感じで進めていっているのだが、これでやり方あってんのかな・・・?

スポンサーサイト

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル2(復習Lesson)
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文11レッスン (終了33/全55)

文法 中学~高校レベル
・Grammar in Use Intermediate Unit 15-17 「Past Perfect Continuous, have and have got, used to do」

精読 高1レベル
・英会話ぜったい音読・続挑戦編 Lesson 3 「So Many Countries, So Many Laws」


Grammar in Useのいわゆる現在時制・過去時制の分野が終わった。この参考書型問題集、1度やってしまってハイおしまい、では惜しい内容(特に右ページの問題集部分はかなり気に入った)なので復習がやりやすいようにと考えた。
通常、自分は本や参考書に書き込みをするのはあまりやらないのだが、この本は別格。左側の解説部分のポイントに蛍光ペンでマークし、右側の問題集部分(解答を書き込むための空欄がある)の解答スペースに赤ペンで正答を書き込んで行くことにした。この本の欠点として、解答が一番最後にまとまってついていて問題の答え合わせがやりづらく、解答の文字が細かくて確認しづらいというのがある。そのため答え合わせの手間をはぶくため、問題集部分に解答をそのまま書き写してしまうという寸法だ。赤ペンで書いておけば赤下敷きで隠すことができ、解答&答え合わせがスピーディーにでき、復習がラクになる。
自分的にはマップの文法勉強法で解説されてる第1、第2ステージはこれだけで十分じゃなかろうかという気がしてきた。細かな重箱隅問題は第3ステージのTOEIC用問題集でカバーできそうだし。

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル2(復習Lesson)
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文11レッスン (終了22/全55)

文法 中学~高校レベル
・Grammar in Use Intermediate Unit 11-14 「Present perfect and past, Past Present」

精読 高1レベル
・英会話ぜったい音読・続挑戦編 Lesson 2 「Input and Output」


先日も休日出勤で最近ずっと休日出勤が続いていたので久々の休日にダラけてあまり勉強しなかった。Grammar in Useが結構時間かかる。のだが、これスゴイっす、マジ。すごく丁寧な解説で解かりやすい。そしてこの本最大の特徴というのが単なる文法解説だけじゃなくて、練習問題が豊富であるということ。本棚にある高校総合英語Forestも大変解かり易いし練習問題もあるが、数問程度。Grammar in Useは見開きの右ページが全て問題集で1 Unitあたり20~30問あり、初めはナメてかかっていて、「解説だけ読めばメンドイから問題やんなくていいや」って思ってたが、問題もかなり良質だということに、今日じっくりやって気づいた。そのため、休日にもかかわらずこなしたUnit数は少ない。前日の復習もやったし。
解説が英語だけど逆に解かり易いかも!? 英文法が! 「言葉」でなく「心」で理解できた!

もっとじっくりたっぷりやったら改めて、しっかりレビューかこうかなって所だが、とりあえずコイツは買って損はナシ! ただし中学レベルの文法くらいは要。 中学レベルも怪しいという人にはより易しいBasic Grammar in Useもある。

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル2(復習Lesson)
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文11レッスン (終了11/全55)

文法 中学~高校レベル
・Grammar in Use Intermediate Unit 1-10 「Present and past, Present perfect and past」

精読 高1レベル
・英会話ぜったい音読・続挑戦編 Lesson 1 「Web Search」


この数日、急な仕事量増加で勉強ろくにせず。やっと今日から再開できた。全く勉強しないとなんか少し不安になってきた。英語勉強がだいぶ生活の一部になってきたかな?

シャッフル瞬間英作文(復習Lesson)を継続しつつ、精読として英ぜつ音・続挑戦編を使用。英文構造をじっくりしっかり理解するため読み進めていくが、Lesson1はまだまだ簡単すぎた。しかし、続挑戦編は高1教科書レベルということで英文が少し長くなっている。続標準編では250~300語程度だったが挑戦では300~400語くらいになってるようだ。文法勉強としては、洋書のGrammar in Use Intermediateを最初から開始。昔からネットで評判の良文法書として有名な本らしく、数年前に購入したモノ。・・・が、ずっと本棚の重しとなっていて全くやってなかったのを引っ張り出してきていざ勉強。(ネットで評価の高い参考書を買いあさっては本棚にしまいっぱなしなのが多いのでまだまだ色々と眠っている良書がある)
全133Unitsとかなりのボリュームであり、完了するには真面目にやっても1ヶ月近くかかりそうだ。Present and past, Present perfect and past すなわち現在形、過去形、過去完了から始まる。初めは中学レベルくらいで簡単なんでサクサク進めていった。洋書なので解説もAll Englishなわけだが、大変解かりやすい。さすが評判の名書。英語を勉強するんならやっぱ英語での解説で勉強してくのがイチバン!?

音読パッケージ レベル1、サイクル5 (終了!)
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 12 「Language-Life of a People」 

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文15レッスン (終了125/全125)


音読パッケージ レベル1教材95回音読終了!!!! 次はレベル2教材として高一レベルの英会話ぜったい音読・続挑戦編へと進む予定だが、しばし休止する。代わりに、以前から言ってきた発音文法を集中してやる予定だ。ついでに続挑戦編で精読も進めていく予定。

瞬間英作文第2ステージ サイクル1回目の一通り目が一応終わった。全125レッスンで復習用に分類したのは計55レッスンとなった。半分以下だからまぁいいか。今後はこの57レッスンで再度シャッフル瞬間英作文を実施する。そしてまた復習用レッスンを分類、それを使ってシャッフルと繰り返し、一応ひととおり全レッスンを覚えるまで繰り返すのをサイクル1終了とする。
おそらくサイクル1だけでは全レッスンが完全にはまだまだ身に付かないだろうからサイクル2、3と同様に続けていくことになるだろう。レベル2教材の中級編をやり始めるのはとりあえずサイクル1が終わってからくらいにしようかなぁ、っと。

とりあえず、一区切りがついたという所。全体的な長期計画から見ればまだまだごくごく初期段階の一部が終わった程度だが、7月からはじめ約3ヶ月続けてこれた。音読パッケージは正直、飽きてきたが、ちょっと休止して新しい項目をやり始めるのでまた新たな気持ちでがんばるべ。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 11 「Mariko」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了110/全125)


2ちゃんねるEnglish板「英語上達完全マップで勉強 part2」にて、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングをGetした人の速報レビューがあったんで、以下抜粋。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
718 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 21:41:01
今日買って来ますた。
1年 10問×23文型
2年 10問×34文型
3年 10問×22文型の合計790問。英文は全てごく簡単なもの。
CDは日本文がまず読まれて、そのあと英文を言うための空白があり、正解の英文が流れる、の繰り返し。
空白の時間は最初はちょっと厳しいかもだが、慣れるといくらか余裕が出る感じ。
(私はすでに中学文型ワーク1,2年消化したから1回目でも少し余裕がでるかぎりぎりかぐらいで言えたりする。
たまに少し間違えたり、正解例とは違う単語使ったりするけど)。
このCDの工夫は使いやすくていいと思う。
あと、まえがきとあとがきに、瞬間英作のやり方とともにマップにはない作者さんのちょっとした英語学習エピソードなどがある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同書は第1ステージ用教材という位置づけで付属CDもシャッフル瞬間英作文用に使えるタイプ(1文単位のトラック)ではないとのこと。ふ~む、この内容なら英語口4冊持ってるからあえて買う必要性もないかなぁ?
ただ1冊で790例文はかなりのボリュームだなぁ(英語口は1冊で約420)。CDも2枚付きだし。瞬間英作文用教材を持ってない人にはコストパフォーマンスもいいし買いかも。

ベレ出版の公式ページ内容が少し見れます!

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 10 「I Have a Dream」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了100/全125)


先日も都合により勉強休止。今月はちょっと休止が多めだけど気にするナ!

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 9 「John's Visit to Japan」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了90/全125)


前日は仕事が忙しくて勉強休止。。。
ところで

「英語上達完全マップ」の森沢洋介氏の新書、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」がようやく出版・予約可としてAmazonに紹介された。内容については全然書かれてないが、来週には大きな書店なら現物を見れるかもしれない。はたしてどれくらいの英文がのっているのだろうか。CDの構成はどんなんだろうか。マッパー(英語上達完全マップで勉強する人)にとっては注目の一冊であろう。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
森沢 洋介 (2006/10/20)
ベレ出版

この商品の詳細を見る

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 8 「With Love」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了80/全125)


シャッフル瞬間英作文はまだまだ初級編をしつこく続けるとして、音読パッケージレベル1がもうすぐ終わる。終了後、英会話ぜったい音読・続挑戦編を用いて精読トレーニングをちょろっとやる予定。音読パッケージほど時間かからないだろうから同時に、発音文法にも力を入れていく計画である。使用する教材候補も大体しぼった。発音は以前からチョコチョコ紹介してきたUDA、オバケ、巽本でやっていく。既に3冊も発音関連の本を持ってるのに新たに増やすのも何だし。欲しい本はあるんだけどなぁ。英語舌の作り方と英語耳。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 7 「Fishermen and Forests」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了70/全125)


シャッフル瞬間英作文約半分終了、この時点でちょっと自信がなくて復習用に回したレッスンは約30・・・。半分はダメってことかい。 まだまだだね。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 6 「Helping Others-A Speech」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了60/全125)


当ブログに来てくださった方々のリンク元をたどってみると、「検索:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で毎日何人か来て下すってるようです。学習記録 2006.9.24で新刊情報としてちょろんと紹介しただけなんですが、英語上達完全マップ作者さんの出版する瞬間英作文教材ということで皆、注目しているようですね。当のベレ出版サイトではまだ新情報はないし、Amazonでもまだ見つからず。色々ぐーぐる検索してみると10月中旬発売とか10/16発売って情報もあるようで、とりあえず今月中には出るのかな。自分も気になるんで、本屋で見てみたいもんです。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 5 「Without Barriers」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了50/全125)


音読パッケージラストサイクル5も約半分まできた。残り1週間でこの続標準編ともオサラバかと思うとちょっぴり・・・さびしくもなんともないなぁ。うん、もう飽き飽してるのね。

だけど効果は結構あったと思う。サイクル5では計10回の音読しかやらないが、数回音読しただけでもうほぼ、空で文を暗唱できるくらい。良い間違えたりすると、自分で言ってて、あ、何かちょっとおかしいな、不自然だなって感じるようになってきた。 うん、これはきっと音読の効果なんだよね!国弘先生!(国弘メソッドには従ってないけど) 音読はやっぱスゴイぜ!

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 4 「Let's Learn Braille」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了40/全125)


シャッフル瞬間英作文の各レッスンの完成度をどのくらいで復習用に回すかどうか悩みどころだ。
あまりおぼつかないのに復習用に回さないのも心配だし、かといって何でもかんでも回してたら復習の時がまた大変だし。とりあえずは1日ノルマ10レッスンの半分程度を回すように自己調整。
しかし、英語口上級編はいつ出るのかなぁ。 てか、「出る」のかなぁ・・・。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 3 「Another Giant Leap」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了30/全125)


ヤバイ。
シャッフル瞬間英作文、初日こそ調子良かったものの、その後がサッパリ。
7割くらい正解できない。一度聞けばほぼ思い出すんだが一回目でスムーズに出てこない。まだまだ刷り込みがたりないんだなぁ。何度かサイクルを繰り返す必要がありそうだ。レベル2教材、中級編を開始するのはまだちょっとやめておいた方がいいかな。

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 2 「Watching the TV News」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了20/全125)


最近、ややダレ気味。
学習開始から3ヶ月、少しばかり倦怠期!?

音読パッケージ レベル1、サイクル5
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 1 「The Internet」

短文暗唱・瞬間英作文 第2ステージ、サイクル1
・英語口初級編1&2 シャッフル瞬間英作文10レッスン (終了10/全125)


本日より勉強再開。音読パッケージはラストサイクル5週目開始。長かった続標準編もこのサイクルでようやくおしまいだ。さすがに内容に飽きてきた。
瞬間英作文は第2ステージ シャッフル瞬間英作文を開始! 前記事でも紹介したiTunesを使用した学習法でガンガン進めていく。iTunesの操作がいろいろややこしくて面倒臭そうだが慣れれば簡単で便利。シャッフルしても意外に英文が口をついて出てきたので学習の成果か、ちと満足。

本稿ではマップで提示されている短文暗唱第2ステージシャッフル瞬間英作文の自分なりのやり方を紹介していく。
このトレーニングをやるに当たり、いくつかポイントを挙げてみた。
1.英語口初級編 計125レッスンの日本語→英語音声を使用する。
2.完全ランダム再生で1日10~15レッスンほどをノルマとする。(2週間前後で1サイクル終了)
3.一度やったレッスンは再再生することなく、全レッスンを完遂する。
4.覚えの悪かったレッスンにはマーキングをつけて以後、重点復習できるようにする。


これらを本、ノート、鉛筆などを使ってアナログにやってもいいが、かなり面倒くさそうだ。せっかくPC音源を使って学習しているのだから、このトレーニング管理もPCのアプリを使ってやりたい。そして、上記全てを満たす用途を持ったアプリを探してみたがなかなかピッタリくるものが見つからない。そんな中で見つかったのが、iPodで有名なiTunesだった。めちゃくちゃ有名で身近なソフトじゃないか!まさに灯台元暗し。このソフトが最も使いやすいなと感じたポイントはプレイリスト管理能力だ。簡単にサクサクとプレイリストが作れ、その中身も簡単に編集、入れ替えが可能。さらにパーティーシャッフルやマイレートを用いた様々な再生方法等も兼ね備えている。
以下、このiTunesを用いて適当に考案したシャッフル瞬間英作文トレーニング法について述べていこう。

0、iTunesの入手、インストール、基本的な操作法などはググって下さい! ・・・で、インストールしたらまずはライブラリに英語口1、2の全音声を放り込む。このライブラリに入れたファイルが全ての大元となる。以降、プレイリスト内のファイルを削除してもライブラリ中のファイルは消えない。「名前」の左にあるチェックボックスはチェックが入っていると再生対象となる。外せば、再生されない。
1、ウインドウ左下にある「+」ボタンをクリックして新規プレイリスト作成「All Lessons」、「Today’s Lessons」、「Retry Lessons」と適当に名づけたプレイリストを3つ作る。
iTunes00.jpg

[シャッフル瞬間英作文 ~英語口を使い倒せ!! その1~]の続きを読む

マップ学習法3ヶ月目。日々の英語学習が生活の一部としてだいぶ定着してきた。

音読パッケージは9月末までにサイクル4(音読計85回)をほぼ終了。10月は残りのレッスンをこなし、5サイクル目に突入予定。ようやく音読100回(実際は95回)達成が見えてきた。音読100回が終了したら、その後レベル2教材の英会話ぜったい音読 続・挑戦編に移行するが、その前にたぶん一旦休止して、発音・文法に力を入れてみたいと考えている。

短文暗唱は先月から引き続き、レベル1教材 初級編2のステージ1を継続した。その後、初級編1・2ともに復習で3サイクル目もほぼ終了間近まで継続中。10月中にはステージ1を終了し、以降ステージ2 シャッフル瞬間英作文へと移行できそうである。同時にレベル2の中級編の開始についても検討する。


おおよそ計画通りに進行中。仕事の都合などで勉強できない日もチラホラあるが、できなかった日の遅れを取り戻そうと無理はしませんぜ。

音読パッケージ レベル1、サイクル4(終了)
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 12 「Language-Life of a People」


音読パッケージサイクル4、音読総計85回が終了!!
12のレッスンを計85回音読・・・。ハッキリいってもうさすがに飽きてきた。
だが音読が飽きてきたのではなく、同じ文章ばかりを読むのが飽きてきた。早く新しい文章を読みたい、音読したいという衝動が沸いてくる。が、最後のガマンでサイクル5週目、あと10回の音読を実施するのだ。
順当にいけば10月中旬でレベル1の音読パッケージ終了。7月から開始して休みをはさみつつ、およそ3ヶ月。まぁペースとしてはこんなもんだろうか。そういえば英会話ぜったい音読の国弘・千田メソッドも3ヶ月で終わるやり方だし。

この週末にかけてまた出張やら用事やらがあるため、学習中断の予定。
この間に英語口を用いた発音練習用の英文や音源を作成、編集でもするか。
音読パッケージレベル1が終わったら、レベル2に進むのは一旦休止し(瞬間英作文は継続)、発音学習を集中トレーニングする予定である。

音読パッケージ レベル1、サイクル4
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 11 「Mariko」

短文暗唱・瞬間英作文 第1ステージ、サイクル3
・英語口初級編2 Lesson 51~62 (サイクル3終了)


英語口初級編1、2を使用した瞬間英作文トレーニングサイクル3まで終了。
次回より第2ステージ シャッフル瞬間英作文を開始する。
初級編2冊をあわせて計125レッスン分ある。これをシャッフル再生で1日10~15レッスンずつほどこなしていく。シャッフル再生用に用いるPCアプリケーションなども色々検討してみた結果、iTunesがよさそうだったのでコレを活用してトレーニング予定。

短文暗唱・瞬間英作文 第1ステージ、サイクル3
・英語口初級編1 Lesson 51~63 (サイクル3終了)


9/29-30と出張のため勉強は休止していたが、その後も諸所の急都合のため先日まで休止してしまった。10/3より学習再開。しかも本日も色々忙しくて音読パッケージはお休み。
しばらく数日はあまりヒマが取れそうにないかもしれない。とりあえず、音読パッケージと瞬間英作文の現サイクルを完遂させることを目標に無理せず進めよう。