FC2ブログ

英語上達完全マップの道

英語学習法サイト「英語上達完全マップ」に乗っ取り、実用に耐えうる真の英語力をつけるべく、日々まったりと勉強していく記録。

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読パッケージ レベル1、サイクル2
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 4 「Let's Learn Braille」


短文暗唱 第1ステージ、サイクル1
・英語口初級編2 Lesson 28~37 「must、may、might、should、have to、Should、Could you~?」



英会話ぜったい音読の「Braille」とは「点字」のこと。
Brailleという文字に点とか字とかいう意味があるのではなくて、点字を発明した人がLouis Brailleという名前でコレから来てるらしい。 へ~へ~。

スポンサーサイト

音読パッケージ レベル1、サイクル2
・英会話ぜったい音読・続標準編 Lesson 3 「Another Giant Leap」


短文暗唱 第1ステージ、サイクル1
・英語口初級編2 Lesson 18~27 「動名詞~不定詞」


「Giant Leap」とは「大きな一歩、飛躍」というニュアンス。
NASAの月面着陸に関する話題。

"That's one smal step for a man, one giant leap for mankind."
この一歩は私にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ

心機一転、今夏7月より英語勉強を数年ぶりに本格的再開。前月にサイト「英語上達完全マップ」を熟読し、最小の必要教材を買い揃えていざ開始。
ブログ開始が8月末からのため、7月分の日別学習記録はないため、月別記録のみ。

先ず初期は音読パッケージのみに専念。
レベル1として中学生3年生レベルの英文での音読として、教材は英会話ぜったい音読 続標準編
全部で12レッスンあるため、1日1レッスンずつ消化すれば約2週間で終了するハズ。
が、そうそう予定どおりにはいかないもの・・・。勉強し始めということもあり、なかなかヤル気がのらなかったり、仕事や飲み会で疲れて今日は休み!って日が結構あり。
また、1レッスンを2、3日かけてやったりしたため、サイクル1終了までにかなーーーり時間がかかってしまった。。。(8月半ばまで、かかりすぎ!)

完全マップ法に乗っ取ったサイクル1では30回の音読なのでけっこうきつい。
ついつい手を抜きがちになりダラダラとしてしまった。
サイクル1を終えればサイクル2では音読20回と負担がかなり減るため、英語口 初級編による短文暗唱を開始する予定。
その他のメニューは徐々に進んで、勉強にもなれ初めてからゆっくりと。

あせらずじっくり気長にのんびりがモットーです!

英語学習法サイト「英語上達完全マップ」とは日本にいながら高度な実用英語のための基礎力(TOEICスコア900前後)を築くまでの学習法を惜しげもなく詳細に解説してくれている、コアな英語学習者には知られたすばらしいサイトである。
ここで述べられている学習法(詳細はサイト参照)は現在、とりわけ目新しく、すごく画期的!というものではない。むしろ、努力・鍛錬・王道な長く険しい道のりで決して楽なものではない。頭ではこのやり方でこれだけガッツリ勉強すれば確かに英語力はつくだろう、と理解はできてもそれを実際に実践するのはたやすくないし、達成できたものもそれほど多くはないのではないか。

当ブログは、マップ勉強法にできるだけ乗っ取りつつ、なるべく楽をしたい・苦しい勉強なんかしたくないという自分なりに軽めにアレンジした勉強成果を、自己モチベーションの維持かつこんな手抜きなやり方で本当に英語力が伸びるのかどうかを実践し、記録していくものである。

PCでマップサイトを見るのがイマイチめんどい人には本もあります。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法 英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法
森沢 洋介 (2005/10)
ベレ出版

この商品の詳細を見る

年齢:三十路手前。
学歴:地方国立大学卒。
職歴:現職。実験とか研究とかっぽい仕事。
海外経験:どこにも行ったことなし。
英語学習を始めたきっかけ:穏やかな心を持ちながら激しい怒りにより目覚める。
 激しい怒り・・・TVニュースで、近年では幼稚園や小学生でもリアル英会話授業をやってる
  という話題を見て、小中高大と計10年近く(受験)英語を勉強してきたのに、本物の英語
  を全く「聞けない」「話せない」自分に対する怒りと恵まれた環境の子供らへの嫉妬!
英語学習歴:NHKラジオ英会話(マーシャ・クラッカワー)、NHKラジオ英会話入門(遠山顕)
 を大学時代に約2年ほど。卒論や就職活動で収縮していき、就職後はほぼ0。
TOEICスコア:2000年 635(L:345、R:290 ただし大学IPテスト)
          2003年 620(L:340、R:280 ただし会社IPテスト)
          公式テスト受験経験なし。。。
その他の英語資格等:特になし。
英会話歴:社会人大学院生として1年弱、大学院に行く機会があり、そこで日本語をほぼ全く
 話せない生粋のネイティブアメリカンに師事。そこで始めて生の英会話を経験する。
 彼とコミュニケートし、教えを請うには当然100%英語でやりとり、外部の人との通訳もどき
 のようなこともやる。中学生レベル以下のカタコト英会話でなんとかコミュニケート。
現在の英語環境:小規模・マイナーな職場で海外支社なども無いため、海外転勤・赴任
 などとはまず無縁。仕事上で外国人とコミュニケートするような機会もほぼ無い。
 たまに英語の文献を読むことがある程度。


つまる所、現在の所、英語ができるようにならなければ困るとか、昇進できないとか、資格取んなきゃいけない!などという切羽詰ったような環境ではございませぬ。なので、のんびりまったりとライフワーク的に勉強していこうと企んでいる所存。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。