FC2ブログ

英語上達完全マップの道

英語学習法サイト「英語上達完全マップ」に乗っ取り、実用に耐えうる真の英語力をつけるべく、日々まったりと勉強していく記録。

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

マップ学習法開始から半年。

音読パッケージは時間がかかるので休止中。「英会話ぜったい音読・続挑戦編」の予定だがいつやるの?って感じ。1月からはマジやらねば。

短文暗唱=瞬間英作文はあいかわらず、レベル1教材「英語口初級編」の第2ステージ「シャッフル瞬間英作文」を継続。3サイクル目以降、英語音声バージョンと日本語→英語バージョンを織り交ぜつつ実施。市橋氏の言う「80回音読」に類計は近くなっただろう。ただこの瞬間英作文、英文の多さと市橋本特有の例文のオリジナリティ・バリエーションの豊富さからあまり飽きが来ず続けられてるのが救いか。

文法は第2ステージ「Grammar in use Intermediate」の全133ユニットを予定どおりようやく終了。実に約2ヶ月を費やした。月末よりサイクル法に基づき、第2サイクル復習を開始。1日10レッスンずつくらいでスピーディーに進めていき、2週間程度で1サイクル終える、を数回繰り返していきたい。

精読トレーニングはやってない。11月までに精読した「英会話ぜったい音読・続挑戦」の音読パッケージを早いとこ開始したい。

発音をある程度集中してやった。予定では12月中で終了させたかったが、全体の勉強そのものをあまり時間とらなかったため、満足いく量をこなせてない。よって1月も継続する。1月中には終わらせる予定。今度こそ。


しょっぱなから風邪ひいたり、年末は忙しくてサボったりと、かなり勉強に手を抜いた月。半年も続けてモチベーションも少し下がってきた時期。このままダレてやめてしまわないように、心機一転、とりあえず1月からは音読パッケージを再開すべし!

スポンサーサイト

マップ学習法5ヶ月目。

音読パッケージはレベル1教材「英会話ぜったい音読・続標準編」を終えて休止中。他のトレーニングに力を入れた。

短文暗唱=瞬間英作文はレベル1教材「英語口初級編」の第2ステージ「シャッフル瞬間英作文」を継続、2サイクル目までやった所で、英語音声のみバージョンを作製し、毎日それを聞き続けて英文を馴染ませていく作業をやっていった。

文法は第2ステージとして、引き続き「Grammar in use Intermediate」で継続学習、全体の7割くらいを完了。12月中に全ユニットを一通り終わらせる予定。終わったら、サイクル法で復習をくりかえしていく。

精読トレーニングは「英会話ぜったい音読続挑戦」を2サイクル終了。次、音読パッケージにて同教材を使用予定。

発音はこれまでも何度か集中してやろうとしていたが、なかなかやる機会を作れず。11月末より、本格的に開始(音読パッケージ、精読を休止して)。長くとも12月中でケリをつける予定だ!


文法学習に特に力を入れた11月。量が多いので、毎日地道にやって早くすませ、他メニューにも再度力を入れたい所。発音もいい加減、真面目にやり始めた。新しいメニューに取り組み始めたので、気分転換にもなった所。

マップ学習法4ヶ月目が終了!

音読パッケージは10月でレベル1教材「英会話ぜったい音読・続標準編」の95回音読を完了させた。レベル2教材「続挑戦編」へ移行予定だが、音読ばかりで疲れたので、しばし休んで気分転換に他分野に力を入れていく。

短文暗唱=瞬間英作文はレベル1教材「英語口初級編」の第1ステージを完了した(3回通し)。続いて第2ステージのシャッフル瞬間英作文を開始し、各レッスンの難易度分類を行っている。レベル2の「中級編」は初級編をまだまだみっちりと仕込んでほぼ完璧に身に着けるまでは手を出さないことにする。別にあせる必要もないしなぁ。一つ一つをきっちり仕上げていく方針だ。

文法は洋書「Grammar in use Intermediate」を用いてまだまだ始めたばかり。全133Unitsからなるため、かなり長丁場となりそうだ。マップ法では、第1ステージ(中学レベル=高校入試レベル問題集)、第2ステージ(高校レベル=大学受験レベル問題集)、第3ステージ(TOEIC対策問題集)と分類されているが、第1、2ステージ共にこの1冊で仕上げていこうと思う。その後、TOEIC問題集で弱点補強と細かい知識を吸収する。

精読トレーニングも開始。マップでの方法にのっとり、次に音読パッケージで使用する教材=「ぜったい音読続挑戦」を使用。全10レッスンあるが2週ほど回してから音読パッケージへと移行しようかな。

発音・・・腰をすえてやろうやろうと言いながらなかなかやらない。短期間で集中してドンとやりたい所だ。


大物である音読パッケージと瞬間英作文の一段落がようやく終了した。とはいえ、本当にまだまだ小さな一つの段落にすぎないんで先は長い! ま、まったりやればいいや。

マップ学習法3ヶ月目。日々の英語学習が生活の一部としてだいぶ定着してきた。

音読パッケージは9月末までにサイクル4(音読計85回)をほぼ終了。10月は残りのレッスンをこなし、5サイクル目に突入予定。ようやく音読100回(実際は95回)達成が見えてきた。音読100回が終了したら、その後レベル2教材の英会話ぜったい音読 続・挑戦編に移行するが、その前にたぶん一旦休止して、発音・文法に力を入れてみたいと考えている。

短文暗唱は先月から引き続き、レベル1教材 初級編2のステージ1を継続した。その後、初級編1・2ともに復習で3サイクル目もほぼ終了間近まで継続中。10月中にはステージ1を終了し、以降ステージ2 シャッフル瞬間英作文へと移行できそうである。同時にレベル2の中級編の開始についても検討する。


おおよそ計画通りに進行中。仕事の都合などで勉強できない日もチラホラあるが、できなかった日の遅れを取り戻そうと無理はしませんぜ。

マップ学習法を開始して2ヶ月。実質1ヶ月ちょっと程度の密度しかないが、一応は順調にメニューを消化しつつある。

音読パッケージは「英会話ぜったい音読・続標準編」音読計100回を5サイクルに分けてやる予定だが、8月末(実際は9月頭)で2サイクル目、計50回を終了。回数的にはちょうど半分である。
マップによると「音読パッケージは中学英語で英語の初期回路を作る!」ということである。で、実際、音読半分を終えて効果は・・・。サイクル1と違って、数回音読しただけでけっこうスラスラスムーズに口をついて空で言えるようになってきたような気がしないでもない。まぁ教材が中3教科書レベルと簡単なモノであり、かつ50回も音読してれば嫌でも頭に少しずつ残ってきてる単なる丸暗記モドキのたまものかもしれないが。
サイクル1では特に気にならなかった、気にしなかった文の構造、主語・動詞・形容詞副詞だとか目的語だとか、受験英語で習ってきた感じとは違うような、直感的な文構造感覚が心なしか身についてきているような錯覚もあるようだ。これが少ない音読で文を覚えられるような気がすることにも関連しているかもしれない。ただし、あくまでもまだそのような感覚、気のせい?程度であり、ハッキリとした効果はわからないが、少しは英語回路が芽を出しつつあるのかもしれない。というか、そう願いたいものだ。

短文暗唱を8月半ばより開始したが、音読用短文集として名高い市橋本「英語口初級編1&2」、かなりのハイスピードで無理やり進めてきた。通常の市橋メソッドであれば1文80回音読だが、それを全く無視してスピード優先でガンガンすすめ、とりあえず一通り終えることを目指して継続。初級編は2冊あるが、1冊を10日前後で強制終了させ、2冊目に突入。はっきりいって短文はかなり覚えていない。こんなんでいいのか、効果あるのか、とりあえずは2冊目も終えてしまってからその後のサイクルで考えよう。どのくらい定着しているか・・・?

無理やりゴリゴリの詰め込みガンバリ勉強はうんざり、自分の無理ないペースで! でも効果あるのかな? ま、何もやってないよりゃいいだろ・・・がモットーです!